タグ:宇都宮 ( 8 ) タグの人気記事

忍冬

d0363079_12295694.jpg

忍冬と書いて,スイカズラという植物名を表します。

冬でも枯れないので,忍冬という字が当てられています。

初夏に咲く花の基部を吸うと甘い汁が出てきますので,吸葛という字を当てる事もあります。

この蔓茎は,薬草になります。

薬草としての名前は,忍冬と書いてニンドウと読みます。

皮膚炎や関節炎に使われます。

冬でも枯れないとはいえ,やはり冬を忍んでいる感じの風貌です。

花蕾は金銀花(きんぎんか)という生薬になり,解毒作用があります。

花は香りも良く,一斉に開花する時には,その香りで存在に気がつくこともあります。



[PR]
by michikusa_memo | 2017-12-26 12:32 | 道木

ナス

d0363079_10463509.jpg
ナスの花


[PR]
by michikusa_memo | 2017-06-04 11:25 | 畑草

スイカズラ

d0363079_14060776.jpg
花の時期には甘い香りが漂います。そして花の基部には甘い蜜液を蓄えます。そのため「吸い葛(すいかずら)」。
常緑のつる性樹木です。つまり冬でも葉が付いています。そのため「忍冬」とも書きます。
川沿いに多い気がします。

生薬としても重要です。
花蕾は金銀花(きんぎんか)あるいは双花(そうか)と呼ばれる薬草になります。金銀花を含む代表処方に銀翹散(ぎんぎょうさん)があります。
またつる性の茎葉は忍冬(にんどう)と呼ばれる生薬になります。

金銀花も忍冬も,消炎の作用があります。



[PR]
by michikusa_memo | 2017-05-24 14:22 | 道木

ジャガイモ

d0363079_14082424.jpg
ジャガイモの花。

[PR]
by michikusa_memo | 2017-05-24 14:12 | 畑草

サヤエンドウ

d0363079_14084458.jpg
サヤエンドウの花,白くてエレガントです。


[PR]
by michikusa_memo | 2017-05-24 14:10 | 畑草

オオアラセイトウ

d0363079_10450478.jpg
ハマダイコンにそっくりな花。
ハマダイコンにそっくりなハナダイコンという呼び名。(同名異物もあり)
今やそこここに見かけます。

さらにムラサキハナナ(紫花菜),ショカツサイ(諸葛菜)など,呼び名も豊富です。

宇都宮の道端で

[PR]
by michikusa_memo | 2017-05-20 13:29 | 道草

ムサシアブミ

d0363079_12354171.jpg
ムサシアブミ(武蔵鐙):サトイモ科テンナンショウ属

不気味な格好と名前ですが,園芸植物としても流通しているようです。
葉の大きさとつや,そして葉よりも背丈の低い花茎が印象的です。
鐙(あぶみ)は乗馬の際取り付ける足を乗せる馬具。
花部周囲の仏炎苞の形が鐙に似ていて,かつて武蔵の国がその名産地であったことが名前の由来だそうです。

同属のカラスビシャクやテンナンショウ類は塊根がそれぞれ半夏(はんげ),天南星(てんなんしょう)という生薬として用いられます。
とくに半夏は化痰・止嘔の要薬です。

宇都宮のとある公園にて


[PR]
by michikusa_memo | 2017-05-16 12:47 | 園草

アマドコロ

d0363079_21150884.jpg
アマドコロ(キジカクシ科)
以前はユリ科と分類されていましたが,新しいAPG体系ではキジカクシ科とされています。
最近の生薬の教科書ではどうなっているでしょう?
宇都宮市内にて

根茎は玉竹(ぎょくちく),あるいは葳蕤(いずい)と呼ばれる生薬になります。
滋養作用に優れます。



[PR]
by michikusa_memo | 2017-05-10 21:29 | 庭草